マムリス2017開催しました

今年も8月25日(金)鶴見公会堂にて、ママも子どもも赤ちゃんも!地域密着参加型イベント「マムリス2017」を開催しました。

243組 680名と多くの方々にものづくりのワークショップ、美の癒しブース、キッズダンスステージをお楽しみいただきました。

また、今年は初めての試みで、鶴見の企業が集まって開催した「夏休み親子ふれあい祭り」を同日開催していただき、「マムリス2017」との協働が実現しました。

タウンニュース鶴見区版でもこの取り組みを取材していただきました。

企業・団体、子育て企画で連携 課題解決に同時開催の試み | 鶴見区 | タウンニュース
区内企業らと現役ママによる市民団体が協力し、8月25日、親子向けイベントを同時開催する。地域活性化などを目的に、相互の課題克服を試みる初企画。参加者らは、「鶴見のために...

 

マムリスの大きな特徴は、ママも子どもも主役というところ。

独自の取り組み、「キッズスタッフ制度」

小学生以上の子どもたちが事前に登録し、大人のスタッフと同じ扱いで、イベントスタッフとして働きます。朝から設営や、お土産バッグの最終確認、オープン前に並んでいただいた来場者の方への案内、ベビーカー置き場への誘導とベビーカーの整理、受付に来場者プレゼント配りと、お仕事は多岐にわたります。
今年も、小学1年生から中学2年生までの16人が大活躍。このキッズスタッフを束ねるリーダーは鶴見大学短期大学部の1年生の学生ボランティア2名。

ママだけではなく、地域の企業、大学生、NPO、そして子どもたちまで巻き込んで楽しい1日を過ごしました。

 

また来年!

 

 

Follow me!